このビデオによると富豪上位200人が保有する270兆円の資産は、下位35億人が保有する220兆円よりも多く個人レベルでの経済格差が広がっているとの事です。

また、国家レベルでも格差は広がっていて200年前には、金持ち国家と貧乏国家の富の割合は、「3倍」だったのが、植民地主義が本格的な終焉を迎えた1960年代には、「35倍」となり、現在は、「80倍」にも達しているとのことです。

ビデオは、英語ですが、日本語の字幕機能があるので、日本語がやや変ですが、要点は、わかるのでオススメです。