あなたの収入や資産は全世界で何番目?Globalrichlist.com

全世界の中で自分の収入や資産は、何番目というのを比較できるGlobalrichlist.comというサイトがあります。

面白いので、日本人が定年になるまで働いて築ける資産が世界的に見てどれくらいなのかを調べてみました。

定年を迎える60代の単身世帯の平均貯蓄額とされる1,981万円(「平成24年 家計の金融行動に関する世論調査【単身世帯】)をGlobalrichlist.comの資産欄に入力してみると全世界の上位5.72%、全世界で2.62億番目と出てきました。

平均値だと上位層の資産が大きいと平均がつり上げられてしまうこともあるので、ちょうど真ん中にいる人を表す「中央値」も見てみました。60代単身世帯の貯蓄額の中央値は、1,206万円ですが、これだと全世界の上位7.99%、3.67億番目です。

どちらもかなり高いと言えますね。

我々は、日頃は、同じ日本人間で収入や資産を比較してみて多い少ないと判断をしたりするわけですが、一歩引いて人類全体で考えてみると違った視点で見れて面白いですね。

日本人として普通に貯蓄して定年を迎えることができれば、全世界的で上位10%に入る個人金融資産を築けるわけですからかなり魅力的な国だと言えます。

政府やメディアももっとこういった「日本は実は凄い」系の報道を増やしてもいいかもしれませんね。

ちなみに資産ランキングの方は、クレディスイスの45.6億人を対象とした調査レポートから算出しているそうなので、全世界70億人の中の末端の人口は含んでおらず、実際の全世界ランクは、もっと高くなるはずです。

世界は広いので、何でも上には上がいるものですが、下には下がいたりするのも事実なので、時には一歩引いて森全体を見てみるのも大切ですね。