アフィリエイトで月3万円以上稼いでいるのは、全体の2.4%

 日本アフィリエイト協会の「アフィリエイト市場調査2013」によるとアフィリエイトで月3万円以上稼いでいるのは、全体の2.4%との発表がありました。

調査方法としては、アンケートモニター7,209名の中からホームページやブログを保有している回答者を絞り(1,765名)、そこからさらにアフィリエイト広告を掲載している人(500名)を絞り込み「アフィリエイター」と位置づけた形になります。

そのアフィリエイター500名の中の2.4%が月3万円以上の報酬を得ていたという事は、約12人しか該当者がいなかったという事ですね。

該当者の数が、かなり少ないという印象を受けましたが、こういったアンケートに回答しているのは、時間がたくさんある稼げていないアフィリエイターで、実績を出しているアフィリエイターは、アンケートしている間にサイト作成やリンクビルディングでもしているのかな、と個人的には思いました。

経験年数は、意外と多いという印象を受けたので、2年以上アフィエイト経験のある318人(63.6%)の中で月3万円にも到達しているのがわずか12人というのは、やはりあまり魅力的な数字ではなく、「稼げる」という見通しを抱きづらいですね。

一方で月3万円以上稼いでいる12人の中の上位層の中には、月100万とか月200万円以上以上の報酬を得る「スーパーアフィリエイター」もいたはずので、「平均値」や「最高値」も調べることができれば、「やればできる」という希望も描けて良かったかもしれません。

日本の個人アフィリエイト業界も少数の勝者がパイの大半を持っていってしまうというWinner Takes Allな状態になってきていると言えますね。

アフィリエイト経験年数