ブログからの広告収入

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>

英語でブログ初心者にブログの書き方について解説している ProBlogger.netというサイトが独自に行ったアンケート結果が公開されています。

結果を見てみると「収入ゼロ」10%、「月10ドル以下の収入」28%、「月99ドル以下の収入」25%となっており、合計63%は、月99ドル以下の収入しか得られていない事がわかります。

一方で1,508人の読者(ブロガー)の中で月1万ドル以上の収入がブログからあるのは、65人(約4%)との事です。

また、収入上位層のブロガーの85%は、平均で4年以上ブログを続けており、「継続は力なり」という事を物語っていると言えます。

ちなみにProblogger.netの管理人自身も月1万ドル以上の収入に達するには、4年以上の年月がかかったと告白しています。

このようにブログの世界でもごく一部(4%)が月1万ドル以上の収入を得ているものの大部分(約63%)は、ほとんど収入を得られていないようです。

やはり、どの世界でも勝ち続けるのは、ごく一部と言えます。

といってもブログの世界というのは、まだまだ新しい業界なので、5年前と比べると毎年競争は激化していたとしても、まだまだ需要に対して供給が追いついていないのも事実です。

古くからあるメディア(紙媒体)と比べると需給のアンバランスがあるので、供給に対して評価を得やすく、結果的に個人としても収入を得やすい環境があると少なくとも現時点では、言えそうですね。

■関連記事

英語圏アフィリエイター年間収入5,000ドル以上は51.3%(2013年アフィリエイトサミット「Affstatレポート」)

アフィリエイトで月3万円以上稼いでいるのは、2.4%(日本アフィリエイト協会)

 

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>