日本の記事一覧

ebitda

日本株は、2014年に随分と上がり、割安銘柄が少なくなってきました。

割安で業績がイマイチという会社は、まだ結構見当たりますが、業績も堅調な優良銘柄は、随分と少なくなってきました。

以前、当ブログで取り上げた不動産のサブリース事業を展開する日本管理センターも2014年2月時には、1,000円未満で取引されており、割安感がありました。

しかし、現在は、2,400円まで上昇しており(1対2の株式分割が、2014年末にあり、1株1,200円、当時の株価で2,400円)、PERも30倍近くになっているため、もはや割安感はありません(中長期的に見て優良銘柄である点は、変わらないですが)。

割安感で内容のいい会社はないものか、と探していて見つかったのが、ソフトバンクです。

「ソフトバンク(9984)株価が、割安!」の続きを読む »

日本

パイオニアが、クラブミュージックなどに使用されているディスクジョッキー(DJ)機器事業を約600億円で売却する方向性に入ったとロイターが明らかにしています。

「決定した事実は何もありません」と投資家向けには、報告していますが、ロイターの報道ともなれば、それなりに「裏」を取った上で報道されている可能性が高く、誤報道の可能性は、低いと考えられます。

「パイオニアが、DJ機器事業を売却か!?」の続きを読む »

日本

日本管理センター出典:irwebcasting.com

東証二部に上場するサブリース事業を展開する日本管理センターが、第二四半期の決算を発表しましたが、骨太な内容となっています。

「サブリース事業を展開する日本管理センター(東証二部:3276)の第二四半期決算が好調!」の続きを読む »

日本

pew research

「子供には、自分たちよりもいい人生を歩んで欲しい」と思うが、親心ですが、少なくとも経済的には、「それは、難しい」と判断している親が世界中の先進国で増えているようです。

「我が子の時代は、自分たちの時代よりも大変、と思っている親が多いことがわかる衝撃的なグラフ!」の続きを読む »

日本

Social Progress

出典:Socialprogressimperative.org

社会の成長を促すには、社会の成長度合いを数字で見る必要がある、という考えのもと、2012年に設立されたアメリカの非営利団体、ザ・ソーシャル・プログレス・インペラティブが、世界中の国々の成長度合いを測れる「ソーシャル・プログレス・インデックス(SPI)2014」を発表しました。

「日本は、世界で3番目に安心して暮らせる国、という研究結果。ソーシャル・プログレス・インデックス(SPI)による。」の続きを読む »

日本

Marc Andreesen

出典:Wikimedia-Commons

シリコンバレーでも注目されているベンチャーキャピタル、アンドリーセン・ホロウィッツのパートナーであるマーク・アンドリーセン氏は、ウォルストリートジャーナルに今後、「数億ドル(数百億円)」以上をビットコイン関連の事業に投資をする、と語ったそうです。

「マーク・アンドリーセン氏、今後、「数億ドル(数百億円)」をビットコイン関連の事業へ投資の予定。」の続きを読む »

日本