ビットコイン

FineExtra.comによれば、ビットコイン価格が急上昇しています。1ヶ月前には、200ドル前後だったのが、既に500ドルに達しています。

背景には、中国本土からの購入も関係していると考えられています。

そんな中、中国上海で事業展開をするShanda Groupが、2013年10月25日に開催した新しい不動産開発案件の販売日初日にビットコインでの決済を受け付けました。


物件は、Zhangjiangハイテクパーク内の物件で300室が売りに出ましたが、数分で完売したとの事です。

ビットコインでの決済レートは、1ビットコイン=約1,200中国元だと言われています。

現在、ビットコインが、500ドルだとすると3,043元となるので、ビットコイン決済分に関しては、デベトッパーは、かなりの為替益をあげた事になります。

今回の物件は、ハイテクパーク内だったため、ビットコインを含め最新のIT動向に詳しい人の多いエリアだったと推測されます。

また、販売された部屋は、平米単価21,000元〜28,000元(約34.6万円〜46.2万円)と割安でした。


■関連記事

ビットコイン投資への投資を考える。ビットライン価格は、2020年までに1,820ドルになる可能性がある?

投資会社フォートレス・グループの代表もビットコインには、強気。