Security Camers NetEase

中国のNetEase reportによれば、上海のBaoshan(宝山)地区のYouyi Roadに60以上の監視カメラが設置されたそうです。

4月の時点では、24個しか設置されておらず、過去数ヶ月間は、36個だったそうですが、直近で60個に倍増したとの事です。



’中国は、世界で最も急成長している監視カメラの市場。2004年に公開されたレポートによれば、2010年までに上海は、20万個以上の監視カメラを設置する予定だったとの事。’

出典:Hugchina.com

Surveillance Cameras CCTV
‘あとでわかったのは、一連のカメラは、異なる行政部門が設置したという事。相互でカメラが事前設置されているのかどうかを確認する時間を経ずに設置を進めてきたものとされている。’
出典:Dailymail.co.uk

‘サウス・チャイナ・ポストによれば、中国の高価な監視カメラシステムの大部分は、中国の大気汚染の問題で使い物にならなくなってきているという。’

出典:BusinessInsider

エドワード・スノーデン氏の告発で世界でも話題になったアメリカでもNSAによる電話やメールの監視が話題となっていますが、中国でも着々と情報統制は、進んでいるようです。

国民の安全安心のため、という側面もある一方で、各国政府としては、国民情報をより多く掌握していた方が何かと有利だという事もあり、今後も世界各国の政府の情報収集は、進んでいきそうです。