Richard Branson

出典:Wikimedia-Commons

ヴァージン・グループの会長であるリチャード・ブランソンが、CNBCで宇宙旅行を提供しているヴァージン・ガラクティック(Virgin Galactic)が、決済手段としてビットコイン(Bitcoin)を採用する事を発表しました。

CNBCによるインタビューによれば、ヴァージン・グループには、ビットコインで決済を受け付ける事のリスクは、特になく、エキサイティングな新しい通貨であるため「WHY NOT?」の精神で採用したそうです。

宇宙旅行を予約する費用は、25万ドル(約2,500万円)となっていますが、既にビットコインでの決済を実行し、チケットを購入したハワイ在住の女性が1人いるそうです。

万が一、彼女が渡航の中止を希望した場合、費用は、決済時の米ドルで返金となる模様です。

ブランソン氏自身もビットコインは、早い段階で購入しており、個人的な見解としては、現在、価格の乱高下があるものの、長期的には、価格は、落ち着いていく可能性が高いと見ているようです。


■関連記事

宇宙葬をネット通販で頼める時代。価格も1,990ドルとリーズナブル。