Pixabay

高品質な画像でも著作権フリーで利用できる画像があります。それは、パブリック・ドメインの画像です。

パブリック・ドメインとは、著作権(知的財産権)が発生していない、又は、消滅した状態のことです。

パブリック=公の物という意味で、ドメイン=領域という意味ですが、文字通り、作品が、公の物になり商用・非商用問わずに自由に利用できる状態にあるということになります。


パブリック・ドメインの画像が数多く集まっているサイトにウィキメディア・コモンズ等がありますが、アップされている画像が、多い割に高品質な画像が少ないという課題があります(無料なので、文句は言えないですが)。

これを解決してくれるのが、高品質なパブリック・ドメイン画像を中心に取り扱っているピクサベイ(Pixabay.com)です。

Pixabay

ピクサベイでは、高品質な画像を主に集めています。その数は、2014年2月14日現時点で約16万点となります。

Pixabay

2012年10月末には、約4万点だったのが、2013年2月時には、約7万点、2013年7月末時点に約8万点、そして、現在は、約16万点なので、総画像数は、順調に増えていることがわかります。

pixabay

ただし、現時点では、まだ画像の母数が通常数百万枚の画像を有するストックフォトサイトよりも圧倒的に少ないのも事実です。

Pixabay

なので、仮に有料であってもシャッターストック(Shutterstock)のように3,000万点以上の画像を集約している大手ストックフォトサイトの方が、探している画像が、見つかる可能性は、高そうです。

しかし、ピクサベイは、無料ですし、商業利用も問題ないので、求めている画像が見つかるようであれば、とても良い選択肢なので、オススメです。