Hong Kong

出典:https://twitter.com/sanchanta

香港は、アジアの金融ハブとして知られていますが、それを支えているのは、高度な金融の専門知識を持ち合わせた人材です。

これは、バーソン・マーステラー(Burson-Marsteller)のアジア・パシフィック・マネージャーで、日本人と台湾人のハーフでもあるマリコ・サンチャンタ(Mariko Sanchanta)が自身のツイッターに投稿をした写真です。

香港の幼稚園で撮影したものですが、香港では、幼稚園から株価について授業で学んでいるそうです。

日本では、幼稚園では、株価には触れずに全人格的な教育に徹するのが望ましいとされています。

しかし、人間の脳が最も柔軟な時期にこういった教育を受けるという事は、子供の持つあらゆる才能の1つ(金融に関する知識)を伸ばすという側面からは、意味があるのかもしれませんね。


■関連記事

香港の書店に並んでいた日本のビジネス書