Bitcoin

昨日からサイトが見れないビットコインの大手取引所で東京に拠点を持つマウント・ゴックスのサイトに新たに次のメッセージがアップされました。

Dear MtGox Customers,

In light of recent news reports and the potential repercussions on MtGox’s operations and the market, a decision was taken to close all transactions for the time being in order to protect the site and our users. We will be closely monitoring the situation and will react accordingly.

Best regards,
MtGox Team


「直近のニュースや報道が、マウント・ゴックスのオペレーションや市場に与える影響を考慮し、サイトとユーザーを守るため全てのトランザクション機能を一時的に閉鎖する決断を致しました。今後、状況を見定め、対応を順次していく見通しです。」

とのことです。

詳細は、相変わらず、謎に包まれたままです。

マウント・ゴックスは、直近30日間で3.77億ドル(約377億円)の流通高のあったビットコインの大手取引所ですが、東京に拠点を設けていたこともあり、こういった形でサイト閉鎖に至ってしまったのは、残念です。


■関連記事

ビットコインの危機?大手取引所マウント・ゴックス(Mt.Gox)のサイトがダウンしているって知ってますか?

ビットコイン価格が急落。大手両替所Mt.goxの引き出し制限が原因?