Bitcoin

話題の仮想通貨ビットコインの大手取引所で東京に拠点を持つマウントゴックス(MtGox)の代表からのメッセージが、取引停止となった同社のサイトに掲載されました。

取引停止を発表した内容に次ぐ二度目の発表となります。

February 26th 2014

 

Dear MtGox Customers,

 

As there is a lot of speculation regarding MtGox and its future, I would like to use this opportunity to reassure everyone that I am still in Japan, and working very hard with the support of different parties to find a solution to our recent issues.

 

Furthermore I would like to kindly ask that people refrain from asking questions to our staff: they have been instructed not to give any response or information. Please visit this page for further announcements and updates.

 

Sincerely,
Mark Karpeles

内容としては、

⑴まだマーク・カルプレイス氏は、東京にいて問題解決に向けて動いている(逃亡は、していない)

⑵従業員や関係者には、ヒアリングをしないでもらいたい

といったものです。


しかし、現状がどういう状況なのか、いつ頃までに近況について報告できるのか、顧客資金は返還されるのか、といった肝心な内容には、触れていません。

おそらく、まだ方向性が定まっていないといったことから発表できないものだと思われます。

しかし、関係者も多く、仮想通貨とはいえ424億円相当の資金(744,000ビットコイン)が凍結されていると見られており、金額が決して小さくない事からも事態は深刻化しています。

現状や今後の方向性がわからない、ということは、不信感を拡大させ、事態を悪化させてしまうことが多いので、詳細に関するアップデートがあることを期待したいところです。


■関連記事

ビットコインの大手取引所マウント・ゴックス(MtGox)、サイト再開の見通しは、まだ立たず。

ビットコインの危機?大手取引所マウント・ゴックス(Mt.Gox)のサイトがダウンしているって知ってますか?

ビットコイン価格が急落。大手両替所Mt.goxの引き出し制限が原因?