「ロシアは、孤立している」というのは、本当か?を描いたグラフ

@PersonofAwesome

「ロシアは、孤立している」という表現が、マスメディアを中心によく使われていますが、実際のところどうなのか、ということを描いたグラフが、200回以上、ツイートされています。

「世界」(ブルー)から孤立されたとされているロシア(グリーン)ですが、実は、ロシアの孤立化を支援しているのは、米欧及び豪州だけだという様子が、グラフで描かれています。

その他の地域は、「世界ではない地域」(ブラック)と皮肉を込めて描かれていますが、面積では、一番大きくなっています。

よく世界が多極化してきていると言いますが、今回のロシアへの経済制裁でも米欧豪の思惑通りすんなり事が運ばない地域が大きいことを再度認識させられます。

長らく世界の「覇権」とされてきた米欧豪の「常識」とは別に「中国の常識」や「アラブの常識」や「ASEANの常識」等、それぞれの地域経済文化ブロックでの「常識」が、各国の経済発展と共にどんどん強まってきているのかもしれません。

スポンサードリンク