Lady Iron Chef

出典:thesmartlocal.com

シンガポールは、1人当たりの名目GDPが、2012年に65,048ドル(約650万円)となっており、アメリカの51,704ドル(約517万円)や日本の46,706ドル(約467万円)をも上回るアジア随一のお金持ち国家です。

アジアで一番発達した金融システムを誇ると言われるシンガポールのブログ事情は、どんなものなのか気になったので調べてみました。

Ladyironchef.comは、thesmartlocal.comによれば、アレクサ・ランキングでシンガポールで一番人気のブログで、主にグルメ系ブログとなっています。

Ladyironchefというドメイン名のイメージとは異なり、ブラッド(Brad)という男性が執筆しているそうです。


2007年から運営しているので、運営6年目の老舗ブログになります。

月間平均ページビューは、200万件との事で、主に18歳〜45歳の若者から中年までの比較的広い層が見に来ているとの事。

主にレストランレビューで構成されており、大体、1日〜2日に1回更新されています。

このブログの最大の特徴は、写真がとてもキレイだという事。

レストランの雰囲気や食事のショット1枚1枚がよく撮れていて、「行ってみたい!」という気持ちにさせてくれます。

シンガポールのブログですが、地元シンガポールを軸にしながらも東京や香港やプーケットやバンコク等の海外フード事情までカバーしています。

TOKYO’S AFFORDABLE SUSHI RESTAURANTS(東京)「東京で最も割安なすし屋」

http://www.ladyironchef.com/2013/11/tokyo-affordable-sushi-restaurants/

TOKYO’S BEST COFFEE SHOPS(東京)「東京で一番のコーヒーショップ」

http://www.ladyironchef.com/2013/10/tokyo-best-coffee-shops/

LITTLE BAO HONG KONG(香港)

http://www.ladyironchef.com/2013/11/little-bao-hong-kong/

METADEE RESORT & VILLAS PHUKET KATA BEACH(プーケット)

http://www.ladyironchef.com/2013/11/metadee-resorts-villa-phuket-kata-beach/

IN THE MOOD FOR LOVE SUSHI BAR BANGKOK(バンコク)

http://www.ladyironchef.com/2013/11/in-the-mood-forlove-sushi-bar-bangkok/

このブログを海外旅行時のガイドとして利用しているシンガポール人やシンガポール訪問の際にレストラン選びに使っている欧米人は、かなり多いのかもしれません。

こういうまったりした大人で表参道な感じのブログが一番アクセスの多いブログというのは、かなり新鮮でした。

シンガポールは、1人1人の所得が高いので、上質なものへの理解が、深いのかもしれません。


■関連記事

シンガポールのプロブロガーは、月収3,000〜6,000シンガポールドル(約24〜48万円)