上位1%の記事一覧

Dubai

ナイト・フランク社からウェルス・レポート」(「The Wealth Report」)2014年度版が公開されました。

これは、毎年、ナイト・フランク社が発行している世界の超富裕層の人口や趣向を調査し、まとめたレポートです。

「超富裕層の人口は、世界で16.7万人で昨年対比5,000人増。気になる日本のランクは?」の続きを読む »

イギリス, 日本

世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた: グローバルエリートは見た!投資銀行、コンサル、資産運用会社、プライベート・エクイティ、MBAで学んだ15の仕事の極意、そしてプライベートの真実

「自分で申し上げるのも何だが、私のキャリアの組み合わせは世界的にも極めて稀である・・・これほど幅広い希有な経歴による珍しさをアピールしたのに、書いた本がたいして面白くなかったら、これは大変なことであり、私は穴を掘って潜らなければいけないだろう。」

「「世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた」(ムーギー・キム著、東洋経済)が面白い!」の続きを読む »

日本

Sapporo

出典:Wikimedia-Commons

2003年頃から「サラリーマン大家さん」というキーワードが流行り始め、サラリーマンでも不動産投資をする人が少しずつ著書を出版するようになりました。

その背景としては、デフレ下の日本経済では、定期預金でも株式投資でもほとんどリターンが得られないという中(株式投資に関しては、やり方によると言えますが、ここでは、日経平均で考えた場合とします)、不動産投資では、安定的なリターンが確保できたためです。

また、サラリーマンという信用力を活かして低金利で借入をすることが出来る環境もその流れを加速させる一要因だったと言えます。

「1967年の日本の不動産の利回りはどれくらいだったのか?というのを邱永漢の著書「新・借金学入門」から読み取ってみた。」の続きを読む »

日本

Wall Street

出典:Wikimedia-Commons

純資産5億円以上の富裕層を顧客に持つ投資銀行家が、匿名で whorulesamericaにアメリカの現状を語っています。

彼の見解としては、上位1%対99%という構図は、もはや不適切で、上位1%の中にも大きな格差があると主張しています。

「純資産5億円以上の富裕層を顧客に持つ投資銀行家が、匿名で語ったアメリカの貧富の差の真実。」の続きを読む »

アメリカ

Champagne

出典:Wikimedia-Commons

Wealth-XとUBSのレポートによれば、金融資産10億ドル(約1,000億円)以上のビリオネアが保有する富は、2009年に3.1兆ドル(約310兆円)だったのが、現在は、6.5兆ドル(約650兆円)となったそうです。

「不景気でも順調。金融危機以降、ビリオネア層の金融資産は、2倍以上に。」の続きを読む »

アメリカ

For Richer and Poorer

お金持ちは、お金持ちになった後もさらにお金持ちになっている一方で、普通の世帯は、時間の経過と共に貧しくなっているという現実が、アメリカには、あります。

「お金持ちは、さらに金持ちになっている、というアメリカの格差社会の現実。」の続きを読む »

アメリカ