富裕層の記事一覧

Sapporo

出典:Wikimedia-Commons

2003年頃から「サラリーマン大家さん」というキーワードが流行り始め、サラリーマンでも不動産投資をする人が少しずつ著書を出版するようになりました。

その背景としては、デフレ下の日本経済では、定期預金でも株式投資でもほとんどリターンが得られないという中(株式投資に関しては、やり方によると言えますが、ここでは、日経平均で考えた場合とします)、不動産投資では、安定的なリターンが確保できたためです。

また、サラリーマンという信用力を活かして低金利で借入をすることが出来る環境もその流れを加速させる一要因だったと言えます。

「1967年の日本の不動産の利回りはどれくらいだったのか?というのを邱永漢の著書「新・借金学入門」から読み取ってみた。」の続きを読む »

日本

フェラーリ

ビジネスウィーク(Businessweek.com)によれば、中国の157人のビリオネア(10億ドル以上の金融資産を保有している超富裕層)の10人中9人は、一代で財を築いており、一代で財を成している比率は、世界で最も高いものとなっています。

「中国のフェラーリ購入者の平均年齢は、32歳!アメリカは、47歳。」の続きを読む »

アメリカ, 中国

For Richer and Poorer

お金持ちは、お金持ちになった後もさらにお金持ちになっている一方で、普通の世帯は、時間の経過と共に貧しくなっているという現実が、アメリカには、あります。

「お金持ちは、さらに金持ちになっている、というアメリカの格差社会の現実。」の続きを読む »

アメリカ

デビッド・カッパーフィールド

フォーブスによれば、ラスベガスのエンターテイナー(イリュージョニスト)として知られるデイビッド・カッパーフィールド(David Cooperfield)が、もうすぐ純資産10億ドル(約1,000億円)の「ビリオネア」になりそうだとの事です。

「デビッド・カッパーフィールド、ラスベガスのマジックショーで純資産10億(約1,000億円)のビリオネア入り間近」の続きを読む »

アメリカ

中国人富裕層

中国人富裕層は、オーストラリアやロンドンやカナダや香港やシンガポール等英語圏で法整備がしっかりされた国に投資をするのを好む事で知られていますが、その中でも一番人気の投資先は、アメリカとなっています。

「中国人富裕層の米国不動産への購入意欲も資金力も半端でないという話。」の続きを読む »

アメリカ

フランクリン・テンプルトン

今世紀最大の銘柄選定力を持つと評価された故ジョン・テンプルトン氏(1912年〜2008年)は、約8,150億ドル(約81兆5,000億円)を運用する米国の資産運用会社フランクリン・テンプルトン・インベストメンツの創業者です。

「外国株・新興国投資のパイオニアであるジョン・テンプルトンが1960年代に日本株に投資した理由」の続きを読む »

アメリカ