米国債務上限問題の記事一覧

オバマ大統領

下院の通過を懸念されていた上院からの法案ですが、必要とされていた216票を超え、285対144票で無事、下院を通過しました。

ジム・ロジャーズが予見していた通り、最後の最後での合意形成となりました。

「アメリカ、デフォルトは、回避決定。285対144票で上院法案は、無事、下院を通過。」の続きを読む »

アメリカ

ホワイトハウス

アメリカの債務上限期限である10月17日(木)まで残り2営業日となりました。米国ワシントンは、日本と13時間の時差があるので、これから10月16日(水)が始まる形になります。

「アメリカ、デフォルト危機を巡る最新状況。上院の最終法案が通りそうな様子。」の続きを読む »

アメリカ

ジョージ・ソロスとクォンタム・ファンドを共同創業した事で知られる伝説的な投資家ジム・ロジャーズは、RTとのインタビューで債務上限問題についてコメントしています。

「ジム・ロジャーズ、債務上限引き上げ問題は、「ただのゲーム」「米ドルへの影響は心配ない」」の続きを読む »

アメリカ

財政の崖

10月17日(木)の債務上限期限が近づいてきましたが、このまま債務上限の引き上げに合意できず、10月17日(木)を迎えた場合、米国政府は、すぐにデフォルトするというわけではありません。

「米国債務上限期限10月17日までに合意に至らなかった場合、アメリカに残された5つの選択肢」の続きを読む »

アメリカ

ギャラップ

世論調査やリサーチを行うギャラップ社の調査によるとアメリカの債務上限問題や政府シャットダウン等が原因で米国の消費者心理指数が急下降しており、米国の一般家庭の経済への信頼が低下している事がわかりました。

「アメリカ債務上限問題や米国政府シャットダウンで急下降する米国の消費者心理」の続きを読む »

アメリカ

オバマ大統領が、「なぜ、今回は、懸念すべき状況なのか?」という事についてCNBCのインタビューにマンツーマンで応じています。

「「今回は、懸念すべき状況」オバマ大統領、迫り来る米国のデフォルト危機について、CNBCインタビューにて。」の続きを読む »

アメリカ