豪邸物件の記事一覧

Richard Geare 1

出典:realestalker.blogspot.com

リチャード・ギアが、2013年7月に6,500万ドル(約65億円)で売りに出していたアメリカのハンプトンズの豪邸物件の希望売出価格を900万ドル(約9億円)値下げし、5,600万ドル(約56億円)に再設定したことが話題となっています。

「俳優のリチャード・ギア氏の豪邸物件が、900万ドル(約9億円)の大幅値下げ!それでも5,600万ドル(約56億円)!」の続きを読む »

アメリカ

DiCaprio 1

レオナルド・デカプリオが、カリフォルニア州パーム・スプリングスに豪邸を購入したことが話題になっています。上の写真がエントランスです。

「レオナルド・デカプリオが、パーム・スプリングスに豪邸物件を購入。気になる値段は?」の続きを読む »

アメリカ

Bill Maris Home出典:http://www.realtor.com/realestateandhomes-detail/749-Webster-St–B_Palo-Alto_CA_94301_M14036-02451

グーグル・ベンチャーズのマネージング・パートナーを務めるビル・マリス氏の自宅が284.9万ドル(約2億8,490万円)で売りに出ており、アップル社のCEOであるティム・クック氏の自宅であるコンドミニアム(マンション)が隣にあるという事で話題になっています。

「284.9万ドル(約2億8,490万円)で現アップル社のCEOティム・クック氏の隣の家が売出中!」の続きを読む »

アメリカ

Wolf of Wall Street 8 出典:http://www.nestseekers.com/66318/

11月にリリースが予定されていたのが、12月に延期となり、最新の予測では、2014年になると言われている「ウルフ・オブ・ウォールストリート(ウォール街の狼)」に登場するペントハウスが売りに出ています。

「映画「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート(ウォール街の狼)」に登場するペントハウスが、649.5万ドル(約6億4,950万円)で販売中!」の続きを読む »

アメリカ

Snapchat CEO 1

話題のインターネットスタートアップ、スナップチャット(SnapChat)の創業者であるボビー・マーフィー(Bobby Murphy)が、カリフォルニア州ベニスに209平米の自宅を購入した事が話題となっています。

「スナップチャット(SnapChat)の共同創業者のボビー・マーフィー(Bobby Murphy)が、210万ドル(約2億1000万円)でカリフォルニア州ベニスに209平米の自宅を購入!」の続きを読む »

アメリカ

豪邸

アメリカのワシントン州の某投資ファンドマネージャーの豪邸がサザビーズ・リールティーで売りに出ていますが、アメリカの豪邸は、広く思えるなと改めて思ったので、その理由を考えてみました。

「アメリカの豪邸が広く思える理由。ワシントン州の299.5万ドル(約2億9,950万円)の豪邸と軽井沢の里の2億6,000万円の豪邸を比べてみた。」の続きを読む »

アメリカ, 日本

セントラル・パークが目の前という絶景を誇る富裕層向けコンドミアム「One 57」をニューヨークタイムズが動画で取り上げています。

世界中の富裕層が憧れる生活がどういうものなのかがイメージできる動画だと言えます。

「「One 57」アメリカの富裕層向けコンドミニアム。432パーク・アベニュー。」の続きを読む »

アメリカ

マンション

612 Halsey Lane。通称Sandcastle。床面積2,880平米。土地面積46,538平米。4,350万ドル(約43億5,000万円)。

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>

 

米国株は、今年に入ってから順調に上昇していますが、景気回復の影響を受けて米国随一の高級住宅街の1つとして知られるハンプトンズの住宅売買も活発化しているようです。

DOW

過去1年間のダウ・ジョーンズ株価推移。FRBの量的緩和の効果もあり、株価は順調に上昇中。

Hamptons McMansions Herald a Return of Excess

http://www.nytimes.com/2013/08/27/nyregion/hamptons-mcmansions-herald-the-return-of-excess.html?partner=rss&emc=rss&_r=0

(以下、メモ)

・地元の大手不動産開発会社ファレル・ビルディングを経営するファレル氏によれば、主にウォール街で働く金融機関関係者の購買需要が高まっているという。

・ファレル氏によると「以前は、743平米が標準だったのが、最近は、603平米が標準。誰もがプール・テニスコート付で6つか7つのベッドルームを希望している。

・ファレル氏も以前は、2,000万ドル以上の物件も頻繁に扱っていたところ直近では、300万〜1,000万ドルが主流。「300万ドル〜600万ドルが一番多いです。800〜900万ドルと比べると10倍以上の需要があります。」

・ファレル氏の年収は、06年頃と同じくらいになったという。収益は、主に不動産の開発と売却。

・ファレル氏は、1995年までオイルのトレーダーをしていてリタイヤ後、不動産業を開業。現在、50歳。

・今の不動産市況が好調な最大の要因は、FRBによる量的緩和だと言う。「株価は、どんどん上がっているが、それが、誰のためになっているのかという中流階級でないのは、確かだ。それが、現実だ。」

(以上、メモ)

ということで、FRBによる量的緩和により持ち直した米国株が上昇を続ける中で懐が潤ってきたウォール街関係者らが高級不動産に手を出しているというお話でした。

■関連記事

FRB、QEIII量的緩和策続投。金利も「極めて低い状態」を維持。

イングランド銀行のインフレレポートから学んだ5つの事

人気エコノミスト中原圭介、アメリカ「貧困大国」と表現

世界一高い115億円の豪邸物件(マンション)One Beacon Court(780平米)を所有するのは・・

 

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>

 

189.5万ドル(約1億8,950万円)。建物390平米、土地4,856平米。プール付。

ファレル氏が扱う189.5万ドル(約1億8,950万円)の物件。建物390平米、土地4,856平米。プール付。

 

アメリカ

SACキャピタルアドバイザーズ

NYマンハッタンで1.15億ドル(約115億円)の豪邸物件(マンション)One Beacon Court が売りに出されました。ブルームバーグビルの51Fのデュープレックスです。

2フロアで計約780平米なので、平米単価は、14.7万ドル(約1470万円)です。

「世界一高い115億円の豪邸物件(マンション)One Beacon Court(780平米)を所有するのは・・」の続きを読む »

アメリカ, ヘッジファンド

アメリカの俳優マットデーモンがマイアミの豪邸を売りに出しました。

アメリカの不動産市場は、とても透明性が高いので、物件の住所がわかれば、いままで何回売買されてきてその時々の売買価格がいくらか、オーナーが誰かという事までわかってしまったりします。

日本では、売買契約内容は、当事者間と税務署だけが知っているわけですが、アメリカの場合は、インターネットの不動産情報サイトで誰でも調べられるというわけです。

だから、有名人であっても不動産を個人名で売りに出せば、いくらで買って現在いくらで売ろうとしているのか、どれくらいの固定資産税を払っているのかという事もわかってしまうわけです。

今回売りに出たマイアミの豪邸は、1120平米の土地にあるウォーターフロントの物件で寝室7室、バスルーム10室でした。

http://tinyurl.com/mn93xk3

マットデーモン豪邸

売出価格は、20億円ですが、2005年に14.5億円で購入しているので、売出価格は、5.5億円の含み益込みの価格です。

これを見て、マットデーモンは、自宅を購入する際にもしっかり転売益を狙える物件を選んだのだな、と個人的に関心しました。

また、売出のタイミングとしても現在のアメリカの不動産市場は、リーマンショック前の水準に戻りつつあり活気があるので、良いタイミングで売りに出しているといえます。

最終的な成約価格がどうなるのかは気になりますが、「マットデーモンが住んでいた家」というプレミアもつくので、購入当初の価格を上回る可能性は高いですね。

アメリカ全体では、フードスタンプ(生活保護の一種)の受給者が5,000万人近くとなり、いわゆる中流階級が物凄い勢いでどんどん貧しくなっていっている状態ですが、そんな中でも活躍するトップクラスの人たちは、賢く資産を運用し、どんどんお金持ちになっていくのだな、と思いました。

ちなみに日本でも生活保護の世帯は過去最高更新を続けていて一般家庭の平均所得は、右肩下がりで落ちていますが、やはり活躍している人は、分野を問わずに年収や資産を増やしていたりするので、日本でもアメリカでも下や横ではなく上を見ていくのが大切だなと思った次第です。

 

アメリカ