金の記事一覧

Treasure Box

北カリフォルニア州で犬を自らの敷地で散歩をさせていた時に古い木の根元に埋まっていた缶が気になり、掘り起こしてみたところ金貨が1,427枚は言っていたという話が話題になっています。

「自宅の庭で「ここほれワンワン!」10億円の金貨の山が見つかったというおとぎ話しのような本当の話。」の続きを読む »

アメリカ

John Paulson

大半のウォール街のファンドマネージャーが予見できなかったサブプライムローン・バブルの崩壊を早くから主張し、大儲けをしたことで有名なジョン・ポールソンが経営するポールソン&コー(Paulson & Co.)が、SEC13Fを提出したので、直近のポートフォリオを覗いてみました。

「サブプライムローンの崩壊に賭けて一人勝ちをしたヘッジファンド業界の「勝ち組」ジョン・ポールソンのポートフォリオを覗いてみた。」の続きを読む »

アメリカ

Gold出典:Wikimedia Commons

ジョン・ポールソンは、2008年の金融危機を早い内に予見し、結果的に危機の中、最も利益を挙げたヘッジファンド・マネージャーとして知られています。

そんなポールソンが、2009年以降、次の投資先としてこだわり続けているのが、「金」(ゴールド)です。

「ジョン・ポールソンは、今でも金(ゴールド)にかなり強気。2回目の大勝利はやってくるのか?」の続きを読む »

アメリカ

ビットコイン価格推移

http://qz.com/145481/the-price-of-a-bitcoin-in-gold-over-time/

The price of a bitcoin, in gold, over time

 

ビットコインの価格が急騰しています。11月10日に380ドルを突破し、その後は、調整中で330ドル前後を推移しています。2週間前までは、200ドル前後を推移していたので、対米ドルでは、急騰している状態です。

「ビットコインの価格は、対ゴールドでも急騰中。1ビットコインで0.2675オンスの金が買えるように。」の続きを読む »

アメリカ

金保有量

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>

IMFによれば、ロシアの中央銀行は、12.7トンを追加し、2013年8月時には、1,015.5トンの金を保有しているとのことです。

また、長期トレンドを見てみると過去6年間ロシアの中央銀行は、金を買い増してきた事がわかります。

直近の1年間は、金価格は、大幅に下落傾向にありますが、それでもロシアの中央銀行は、買い続けているという事になります。

金価格推移(過去1年間)

金価格推移(過去1年間)

ロシアの中央銀行の金保有高は、2013年4月のワールド・ゴールド・カウンシルによれば、米国(8,133.5トン)、ドイツ(3,391.3トン)、イタリア(2,451.8トン)、フランス(2,435.4トン)、中国(1,054.1トン)、スイス(1,040.1トン)に続き世界第7位となっています。

金価格が下落している中でも購買欲が衰えていないのは、ロシアの中央銀行だけでなく、中国の一般国民やインドの国民の金の購買欲は、価格下落等は、まるで関係ないかのような勢いでどんどん伸びていたりします。

文明及び経済は、少しずつ西洋から東洋に移り始めたと言われますが、最も古い通貨であり財宝である金も西から東に集まりつつあるのかもしれません。

■関連記事

チャイナマネーは、金(ゴールド)好き!2013年に生産される世界の金の50%は、中国へ?

シンガポールで金の取引所「SGPMX」がオープン!

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>

ロシア

800px-1000oz.silver.bullion.bar.underneath

シンガポールに200トンの銀を保有できる貸金庫施設が新たに今週オープン予定です。本日のレートで約12,700万ドル(約127億円)相当の銀(シルバー)を保有できる施設になります。

「シンガポールに200トン保有可能銀(シルバー)の貸金庫施設が今週オープン!」の続きを読む »

シンガポール

金の価格は、2013年7月10日現時点で1,248.37ドルと調整中ですが、中国国内での金の需要は高まる一方で凄まじい購買欲となっており、供給が追いつかない状態となっています。

中国国内の金の購買欲過去最高

2013年5月の中国本土の香港からの金(ゴールド)ネット輸入総額は、108.8トンとなり、史上最高の2013年3月時の136トンにこそ及びませんでしたが、4月の80トンを大きく引き離し、史上2番目のネット輸入総額となりました。

2003年からほぼ毎年上昇してきた香港経由の中国の金のネット輸入額は、2013年過去最高に達する見通しとなり、中国は、今年は、世界一の金購入国となりそうです。

中国、香港経由の金(ゴールド)ネット輸入額

中国、香港経由の金(ゴールド)ネット輸入額

・2010年120トン

・2011年420トン

・2012年830トン

・2013年413トン(2013年1月〜5月の5ヶ月分のみ。2013年通念では、1,000トン以上の見通し。)

このペースで推移していくと香港ルートから入る金のみで今年は、1,000トン以上に達する見通しです。

また、香港経由の輸入とは別に中国国内で生産される分もあり、こちらは、中国政府のデータによると2012年で400トンあり、2015年までには、年間420〜450トンに達する見通しとのことです。

金の年間生産量は、約2,700トンと言われているので、香港経由の輸入分(2013年で約1,000トン)に中国国内生産分(2012年公表実績で400トン)が加わると1,400トン以上となり、年間金生産量の50%以上が中国で消化されていくことになります。

投資上手で知られるチャイナマネーが金の世界一の買い手となり、世界中の金を飲み込んでいくような状態となっていますが、シンガポールでの金取引所の開設(SPGMX.COM)と合わせてアジアでの金への意欲はどんどん高まりつつあると言えます。

金購入に宝飾店に列を成す顧客(中国山省済南市)

金購入に宝飾店に列を成す顧客(中国山省済南市)

中国