AAPLの記事一覧

ゴッサム・キャピタルのジョエル・グリーンブラット氏が、CNBCのインタビューで直近の米国株式市場に関する見解を述べています。

「1985年の設立以来年率40%のリターンを挙げてきたゴッサム・キャピタルの創業者であるジョエル・グリーンブラット氏の現在の米国株式市場の相場観とは?」の続きを読む »

アメリカ

Google

出典:Wikimedia-Commons

ファクトセットデータによれば、グーグル(GOOG)は、先週末にエクソン・モービル(XOM)を抜いて世界で二番目に時価総額の高い会社になったとの事です。

先週末時点でエクソン・モービルの時価総額は、3,926億ドル(約39.26兆円)であったのに対してグーグルの時価総額は、3,954億(約39.54兆円)でした。

「グーグル、エクソン・モービルを抜いて世界で二番目に時価総額の高い会社に。創業1998年からわずか16年弱で。」の続きを読む »

アメリカ

Bill Maris Home出典:http://www.realtor.com/realestateandhomes-detail/749-Webster-St–B_Palo-Alto_CA_94301_M14036-02451

グーグル・ベンチャーズのマネージング・パートナーを務めるビル・マリス氏の自宅が284.9万ドル(約2億8,490万円)で売りに出ており、アップル社のCEOであるティム・クック氏の自宅であるコンドミニアム(マンション)が隣にあるという事で話題になっています。

「284.9万ドル(約2億8,490万円)で現アップル社のCEOティム・クック氏の隣の家が売出中!」の続きを読む »

アメリカ

Apple Store アップルストア

Appleinsider.comによれば、アップルストアの既存店の売上高が、2013年9月には、昨対比で3.3%減少しました。

2013年6月の-9.6%と比べると回復傾向にあるとはいえ、既存店に以前ほどの勢いが見られなくなってきたのも事実です。

「アップルストアの既存店売上高が、9月も3.3%減少。成長の壁。」の続きを読む »

アメリカ

米国の調査会社Strategy Analytics社によるとサムスンの2013年第二四半期の業績は、52億ドル(約5,200億円)となり、アップルの46億ドル(4,600億円)を上回り、サムスンは世界一利益を出すモバイルメーカーとなりました。

背景としては、サムスンの営業力強化及び原価・卸価格の徹底管理が成功し、他方でアップルは、世界中で競争が激化し今回の結果に至ったとのことです。

現在、サムスンは、8兆円と推定されるスマートフォンのグローバル市場の約3割を占め圧倒的No.1となっています。

ただ、楽観視できるかというと言えばそうでもなく、米国調査会社IDCの出荷データを見てみると、2013年第二四半期でサムスンとアップルでスマートフォン市場の約4割を占めているものの、サムスンとアップルのシェアは第一四半期と比べると微減していることがわかります。他方、同期間で新興メーカーのシェアは、微増していたりします。

栄枯盛衰の激しいスマートフォン業界では、今後も上位プレイヤーは、不動となることはなく、常時入れ替わって行きそうです。

上位5社スマホ出荷数

2013年度第二四半期 上位5位スマートフォン業者、出荷台数(百万台)、マーケットシェア

 ■関連記事

米国株購入で一番お得な証券会社はどこか?調べてみた。

アメリカ