NASDAQGsの記事一覧

RetailMeNot

出典:priceonomics.com

Priceonomics.comによれば、リテール・ミー・ノット(RetailMeNot)というクーポン券の大手アグリゲーションサイトの訪問者の63%が検索エンジン経由で流入しているということが、明らかになりました。

「売上高200億円以上の巨大なクーポンサイト、リテール・ミー・ノット(RetailMeNot)の訪問者の63%は、検索エンジン経由!」の続きを読む »

アメリカ

Court of Law

ビリオネア・ヘッジファンド・マネージャーとして知られるデイビッド・アインホーン氏が経営するグリーンライト・キャピタルが、欧米で人気の経済・金融情報サイト、シーキング・アルファ(Seeking Alpha)の投稿者情報を開示するよう裁判所に申請をしました。

同ファンドは、1996年の設立依頼、19.5%の平均年率リターンを挙げ(2013年7月までの期間)、現在は、約56億ドル(約5,600億円)を運用している成績優秀なヘッジファンドです。

「大手ヘッジファンド、グリーンライト・キャピタルが、人気金融情報サイト、シーキング・アルファー(Seeking Alpha)のユーザー情報を開示するよう裁判所に申請。」の続きを読む »

アメリカ

Google

出典:Wikimedia-Commons

ファクトセットデータによれば、グーグル(GOOG)は、先週末にエクソン・モービル(XOM)を抜いて世界で二番目に時価総額の高い会社になったとの事です。

先週末時点でエクソン・モービルの時価総額は、3,926億ドル(約39.26兆円)であったのに対してグーグルの時価総額は、3,954億(約39.54兆円)でした。

「グーグル、エクソン・モービルを抜いて世界で二番目に時価総額の高い会社に。創業1998年からわずか16年弱で。」の続きを読む »

アメリカ

Steve Madden

出典:Wikimedia-Commons

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」にも登場したアパレルブランド「スティーブ・マデン」(Steve Madden)の業績が、好調です。

「「ウルフ・オブ・ウォールストリート」にも登場したアパレル・ブランド、スティーブ・マデン社(Steve Madden、SHOO)は、創業者逮捕後もしっかり安定成長中。」の続きを読む »

アメリカ

李嘉誠

出典:Wikimedia-Commons

最も裕福な華人として知られる李嘉誠(り・かせい、Li Ka-shing)は、フェイスブックが未公開企業だった頃に投資をしていますが、その投資は成功したのでしょうか?

ニューヨーク・タイムズによれば、李嘉誠氏は、運営する基金を通じて2007年11月に6,000万ドル(約60億円)、2008年3月に追加で6,000万ドル(約60億円)を出資し、フェイスブック株の0.8%を購入したとされています。

「香港の大富豪、李嘉誠氏が2007年・2008年に行ったフェイスブック株投資は、成功したのか?」の続きを読む »

香港

Marc Faber

出典:Gloomboomdoom.com

欧米の金融コメンテーターとしてよく知られるマーク・ファーバーが、2014年の株式市場に関して3つの予想をCNBCとヤフー・ファイナンスの番組「Talking Numbers」のインタビューで公開しています。

「マーク・ファーバーによる2014年の株式市場に関する3つの大胆な予測」の続きを読む »

アメリカ

Facebook

出典:Wikimedia-Commons

世界でIT化が進み、私たちが住む世界は、どんどん便利になってきています。

一方で、IT化が進む事で私たちが保有している生活の情報の多くは、かつてないほどの規模で電子データとして保存される時代になりました。

「フェイスブックは、あなたが投稿しないで削除したはずの文字も着実に保存中。」の続きを読む »

アメリカ

Baidu

出典:Wikimedia Commons

ローン・パイン・キャピタルは、1997年にスティーブン・マンデルによって設立されたヘッジファンドで現在、グリニッチ、ロンドン、香港、ニューヨークにオフィスを設けています。

設立時に800万ドル(約8億円)で始めたファンドは、現在、200億ドル(約2兆円)以上となっており、その過程で創業者のマンデル氏も推定個人資産15億ドル(約1,500億円)のビリオネアとなっています。

設立以来、常にS&P500を上回る実績を出してきているのが、特徴的で平均20%以上のリターンを続けている数少ない「優良ファンド」だと言えます。

「ローン・パイン・キャピタル(Lone Pine Capital)が、中国最大の検索エンジンであるバイドゥの株を購入!」の続きを読む »

アメリカ, 中国