カップル

6. 一緒に学習し成長する。

例えば、相手が健康に関心があれば、自分も一緒に関心を持つといった具合です。こうする事により感情的つながりが強化され深い愛情でつながるようになります。

7. デートは続ける。

40年間以上結婚生活を続けている「結婚マスター」たちを旅先で見出しインタビューしていったボッグス氏とミラー氏によると「結婚マスター」に共通していたのは、ロマンスを続けていたという事。週に1回デートに行く者もいれば、定期的にロマンチックな旅を企画したり、コーヒーショップで会話をするのにほぼ毎日午後に会っていたり。

コーヒー

8. お互いに幸せを与える。

ドラック博士によると彼の奥さんは美しい声を持っていたもののそれを活用する機会がなかったので、自身のワークショップを誕生日プレゼントとしてプレゼントしてみました。 ワークショップでは、参加者全員に自分を抑圧する力を忘れ、思いきり歌ってみる事を推奨し、途中で家族や友人向けのライブコンサートも設けました。その結果、奥さんは、出産時に匹敵するくらいの満足感を得られたそうです。


9.  60/40ルールを忘れない。

ボッグス氏とミラー氏によると「結婚マスター」たちは、高い自己犠牲精神があるとの事。例えば、彼らがインタビューしたウォルター氏は、次のように語っています。「42年前に結婚する前に私たちのメンターが自分と妻に向かって言ったことをまだ覚えています。彼は、私たちを見て「結婚は、50対50だと思っている人がほとんどだけど、それは間違いだ。結婚は、60対40。あなたが60与えて40もらう。二人ともそうするようにしなさい。」」このルールを実践した事がウォルター氏の結婚生活の成功の秘訣だったそうです。

与える

10. 価値観(特にお金の価値観)が共有されている。

58年間の幸せな結婚生活の秘訣を87歳のエマは、次のように語っています。「自分でも驚いています。大切なのは、同じ価値観を持つということ。例えば、あなたが浪費家だった場合、その事へ理解のある人と結婚する事です。節約家であれば、それをわかってくれる人と結婚する必要があります。なぜならお金は、結婚においての障壁となる事が多いからです。幸い、私の場合、同じ価値観を大半の場合持っていました。私たちは、教育を強く信じていて、道徳的に生きたいと思っていました。子どもたちを良き市民に育て、金銭的にも自立して欲しいと思っていました。」