カップル

成功したカップルが実践しているコミュニケーションには、成功の原理原則と同じで文化を超えた普遍性があるのかもしれません。

経済活動を展開していくに当たり、パートナーの存在と影響は大きく、あなた自身が関与する経済活動を飛躍的に拡大させてくれる下地をつくってくれることもあれば、さまざまな障壁となりうることもあるでしょう。

なので、経済に関心がある人ほど「上手く行っているカップルが実践している10の秘密」は知っておいて損はないと言えます。

(以下、yourtango.comより)

Top 10 Secrets Of Highly Successful Couples

http://www.yourtango.com/2013188786/10-secrets-successful-couples

1. お互い存在を楽しむ。

元ビートルズのリンゴ・スターは、奥さんであるバーバラとの結婚生活は30年以上。結婚生活の秘訣を尋ねられると次のように答えています。「僕は、彼女がいろいろ我慢してくれてラッキーだ。僕は彼女を愛していて、彼女も僕を愛している。悪い日よりも良い日の方が多くてお互い気が合う。それで、一緒に時間を過ごしている。それが、決め手かな。」

リンゴスター

2. ケンカをする時も洗練した形で。

上手く行っているカップルもケンカはするけれど、ケンカの方法が洗練されていて、ケンカを経てさらにお互いの絆が強くなっています。彼らが使っているテクニックの1つに言葉を慎重に選んでいるという事が挙げられる。例えば、カリフォルニア大学バークレー校の研究者たちは、上手くいっているカップルを研究して「私たちは」「我々」「私たちの」 といった複数系の代名詞を「私」「自分」「私の」といった単身系の代名詞よりも好んでおり、複数系を用いた方がケンカの後のストレスが少ないと言う事もわかってきています。


3. 許しを求め、与える。

嫌な事をされたら許して忘れるようにする。悪い事をしてしまったら誤る。上手く行っているカップルは、完全な許しに向かっていると言えます。

スマイル

4. コミットしている。

上手く行っているカップルは、お互いに約束を交わすだけでなくコミットをします。例えば、30年間幸せな結婚生活をしているドリスとジムは、次のように言います。「私たちは、自分たちの誓いをどんな状況に置かれても破らず生きてきたので、一緒にいて幸せです。 」


5. 相手に対しては出来るだけポジティブに。

結婚を研究するゴットマン博士によると「幸せなカップルほど相手に対して敬意と愛情と情があり、お互いの人生の間で何が起きているのかに興味を示しています。 」また、ゴットマン博士の研究では、「幸せなカップルは、対立した時でも1回のネガティブコメントの前に5回ポジティブコメントしている事がわかっています。これに対して離婚に至るカップルの場合、1回のネガティブコメントに対してポジティブコメントは、1回未満となっています。」

ポジティブ

 →(続き)上手く行っているカップルが実践している10の秘密【2】