米国10年国債上昇中

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>

米国10年国債の金利が上昇しています。

8月22日のFOMC発表直後に2.90%に達しており、その後、落ち着いていたものの9月4日に再び2.90%に達し、9月5日には、今年最大となる2.98%に達しました。

10年国債の金利が3.50%を突破した場合、機関投資家が株式の売りに走ることになり、好調な米国株式市場に影響を与える事になります。

また、3%後半に達するといままでの長期下落トレンドは、反転し、本格的な長期金利トレンドが始まるとも考えられます。

■関連記事

米国10年債の金利は上昇中。でも、チャート想定内。

日本の政府債務残高が、6月末に1,000兆円突破!

 

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>