Flip-Grow-Rich-2012

フォーブスによれば、不動産投資セミナーを開催して年収5,000万ドル(約50億円)というヒスパニック系のアメリカ人がいるそうです。

Flip this House

彼の名は、アルマンド・モンテロンゴ、42歳。

「Flip and Grow Rich」という本の著者であり、「Flip This House」というテレビ番組にも出演しており、自身の不動産の転売方法を教えるセミナー会社を経営しています。

こういったややギラギラした不動産投資に関するセミナービジネスは、日本でもあったりしますが、年収50億円という事例は、あまりないので、フォーブスの特集をメモしてみました。

モンテロンゴ氏が経営する会社は、Inc500のFastest-Growing Enterprisesの中でも500社中19位に選ばれる等、社会的信用のある第三機関からも評価を受けているので、数字の信憑性も高く、興味深い事例だと言えます。


http://www.forbes.com/sites/abrambrown/2013/06/26/meet-armando-montelongo-the-home-flipping-huckster-wholl-make-50m-this-year/

Meet Armando Montelongo: The Home-Flipping Huckster Who’ll Make $50M This Year

(以下、メモ)

・集客の流れとしては、「90分の無料セミナーを提供」→「夫婦一組1,497ドルの有料セミナーを提供(アメリカでは、夫婦でのセミナー参加が多かったりします)」→「夫婦一組40,000ドルの有料3日間セミナーを提供」

・2009年の実績は、120回のセミナーに57,000人の顧客を誘導し、年商1,200万ドル

・2013年の見込みは、3,580回のイベントに350,000人の顧客を誘導し、年商1億ドル(約100億円)の見込み(法人経営なので、モンテロンゴ氏本人が出演するセミナーは、限られてきます)

・フォーブスによれば、セミナービジネスのような高粗利事業でモンテロンゴ氏が、100%株式を保有している事を考えると個人年収は、5,000万ドル(約50億円)と推定

・また、事業価値は、約8,000万ドル(約80億円)と試算

・顧客からのクレーム件数は、年間300,000人以上の参加者に対して年間200件以下。モンテロンゴ氏は、「これは、奇跡的に少ない」という見解。

・セミナーの内容は、競売物件の見つけ方、ファイナンスの仕方、修復と売却の方法。

・モンテロンゴ氏のセミナー内容でリスクが高いとフォーブス記者が考えているのは、「借入はできるだけたくさんすべき」「場合によっては、金利10〜16%のノンバンクも検討した方が良い」と述べている点。

(以上、メモ)

モンテロンゴ氏の経営するセミナービジネスは、一組1,497ドルでも年商100億円を売上げるほど買い手がたくさんいる米国の消費市場の大きさを物語っていると言えます。

また、不動産の競馬物件の転売で利益を出す事は、出来ても彼のようなお金持ちになるには、セミナー内容を実践するよりもセミナービジネス会社を経営していく方が良さそうだと言えそうです。


■関連記事

スージー・オーマンは、お金持ちでも、彼女のアドバイス通りに資産運用をしても彼女のような資産家にはなれないという現実