John Paulson

大半のウォール街のファンドマネージャーが予見できなかったサブプライムローン・バブルの崩壊を早くから主張し、大儲けをしたことで有名なジョン・ポールソンが経営するポールソン&コー(Paulson & Co.)が、SEC13Fを提出したので、直近のポートフォリオを覗いてみました。

まず、リーマンショック後から金(ゴールド)に関しては、強気一辺倒だったポールソンですが、そのスタンスは、変わっておらず、SPDR Gold Trust(ETF)(NYSEARCA:GLD)は売らずに1,020万株(約11.89億ドル、約1,189億円相当)を保有し続けています。

これは、現在保有しているポジションの中で2番目に大きく、金への力の入れ具合が伺えます。総投資額約203億ドルの約5.86%を占めていることになります。

secword

他には、金鉱山株を複数保有しています。金鉱山株への投資は、合計で約4.33億ドル(約4,33億円)相当となっています。

●Agnico Eagle Mines Ltd(NYSE:AEM):1,011,880株、2,669万ドル相当

●Allied Nevada Gold Corp.(NYSEMKT:ANV)(TSE:ANV):1,0502,184株、533万ドル相当


●Anglo Gold Ashanti Limited(NYSE:AU ):31,413,135株、3.68億ドル相当

●Gold Fields Limited(ADR)(NYSE:GFI):6,529,748株、2,000万ドル相当

●IAMGOLD Corp(NYSE:IAG):3,863,912株、1,286万ドル相当

一番保有額の大きい銘柄は、ビジネスホテルを経営し、昨年、再生を終え IPOを果たしたばかりの⑴エクステンデッド・ステイ・アメリカ(Extended Stay America)です。

ポールソン&コーは、エクステンデッド・ステイ・アメリカの55,711,591株(14.63億ドル、約1,463億円相当)を保有しており、投資総額203億ドルの約7.2%を振り分けている事になります。

他には、

⑶ヴォーダフォン・グループ(VODAFONE GROUP PLC)(VOD)35,195,900株(約13.84億ドル)

⑷タイム・ウォーナー・ケーブル(TIME WARNER CABLE INC)(NYSE:TWC)5,981,200株(約8.1億ドル)

等を保有しています。

ジョン・ポールソンのファンドは、2013年からギリシャ経済の回復に見通しも立てており、アルファ・バンク(Alpha Bank)(ACBr.AT)への投資を実行したとも発表していたので詳細が掲載されているかと思いましたが、米国外の保有銘柄については、掲載されていませんでした(ADRを除く)。

13-Fファイリングは、空売りのポジションや海外市場は対象外となりますが、大口機関投資家のロングのポジションは、公開されているので、時々、ファンド別に見てみると大きな動向や方向性がわかるので、オススメです。


■関連記事

ジョン・ポールソンは、今でも金(ゴールド)にかなり強気。2回目の大勝利はやってくるのか?

ギリシャ経済は、2013年に大底を打って回復するというシナリオをジョン・ポールソンのヘッジファンドが描いているという話。