SRSrocco 1

出典:SRSRocco

金や銀等の貴金属に関するリサーチ・レポートを投資家向けに発行しているSRSRoccoによれば、アメリカのシルバー・イーグル・コインの過去2ヶ月(2014年2月、3月)の販売総額が、910.4万枚となっており、2013年同時期の672.5万枚と比べ飛躍的に増加している、とのことです。

アメリカン・シルバー・イーグルは、米国が発行する公式の銀の硬貨です。

アメリカン・シルバー・イーグルアメリカン・シルバー・イーグル 2

出典:Wikipedia

今回、発表された販売総数の増加は、2008年の金融危機から継続している長期的なトレンドです。

1986年〜2012年までの26年間のアメリカン・シルバー・イーグルの販売総数は、3.16億枚でしたが、2008年〜2012年までの4年間の販売総数は、1.576億枚となっており、最初の26年間で販売した総数の半分以上を2008年からの4年間で達成したことになります。

SRSrocco 2

出典:SRSRocco

需要が急増した背景としては、金融危機を通じて実物資産を保有することの重要性を痛感した投資家が急増したため、と言われています。

一方、銀の価格は、2011年にピークを迎えてから転落しており、現在では、19.92ドルで取引されています。

継続して増加している需要に対して価格が、連動していないため、現状を1つの投資機会として捉えている投資家も多いようです。

SRSrocco

出典:Kitco.com

このような現物資産としての銀は、一般の個人投資家にとってはメジャーな投資先とは言いにくい状況ですが、銀は、金と並び、さまざまな文明で公式通貨として採用されてきた実績もあり、注目に値するものなのではないでしょうか。