Alibaba

中国最大のEコマース事業者であるアリババ・グループ・ホールディングスが、正式にIPOを申請しました。

Form F-1は、こちら

2013年末の9ヶ月間の事業実績を見てみると

●売上高56.6億ドル(5,767億円)

●営業利益31.3億ドル(3,189億円)

●純利益28.2億ドル(2,874億円)

となっています。

売上高に対して純利益率49.8%という高収益な構造となっていることがわかります。

今回のIPOを経て、アリババは、フェイスブックやアマゾン等の世界トップクラスのインターネット企業と並ぶことになりそうです。

また、中国発で世界中から注目されているインターネット企業には、検索エンジンを展開するバイドゥがありますが、そのバイドゥを上回る企業評価が付くことになるかもしれません。

スポンサーリンク