Chen Zi

出典:hw-p.com

QZ.comが、「アー・ユー・インタレステッド」(Are You Interested)というフェイスブック上の出会い系アプリのデータをグラフにまとめて公開しています。

このアプリの仕組みは、出会いを求めているユーザーが、相手を評価する際に「Yes」か「スキップする」を選べるようになっていますが、「Yes」を選ぶと選んだ相手も同じように選ぶようになっています。


例えば、グラフを見てわかるのは、白人男性がアジア人女性に「Yes」を送った場合、7.8%が「Yes」を返した、といった事になります。

Ethnic Preference

出典:QZ.com

総合的には、女性の人気が集中しているのは、

●白人男性(アジア人女性の7.8%、ラテン系女性の5.0%、白人女性の6.7%が「Yes」と返答)

となっています。

また、男性の返答率が一番高い人気の女性人種は、

●アジア系女性(黒人男性の26.0%、ラテン系男性の15.8%、白人男性の17.6%が「Yes」と返答)

となっています。

また、人種を問わず、男性の回答率が女性の約3倍近く高くなっており、男性の方が積極的にサイトを活用している様子が伺えます。

という事で女性に一番人気な人種は、「白人男性」、男性に一番人気な人種は、「アジア系女性」という事でした。

また、逆に女性に一番不人気な人種は、「黒人男性」、男性に一番不人気な人種は、「黒人女性」となっています。

今回のデータは、240万件の男女関係を分析した結果で、アプリのユーザー層の2/3以上は、35歳以上だそうです。

第一印象で有利な人種、不利な人種があるかもしれない、という事は、なにとなく感じる事があってもこうしてデータを分析した結果として提示されると説得力がありますね。