ロバート・キヨサキが、新しい本のプロモーションとして個人資産を守るためのポイントを動画で解説しています。

ポイントとしては、自分の個人名義で資産を持たず資産は、株式会社で保有するという事を解説しています。

米国は、訴訟社会であり、さまざまな人が共存して暮らしている国という事もあり、お金持ちや有名人になればなる程、法的訴訟リスクは、高くなると言えます。

そのような環境であるため、個人資産の防衛術が、日本よりも発達しており、「アセット・プロテクション(Asset Protection)」として一つの専門分野となっていたりします。

日本では、多くの個人資産を保有していたとしても理不尽な理由から訴えられるケースは、少なく、そもそも個人資産を徹底防衛する必然性は、米国よりも少ないと考えますが、それでも自己防衛方法の1つとして知っておいて損はない知識だと言えます。


(以下、メモ)

■アセットプロテクションが必要な理由

城

・金持ちが城を持つ必要があるのは、常に盗もうとする者がいるから。ごまかしたり、嘘をついたり盗んだり、そういう事をする人。

・経済が悪化すればする程、残念ながらそういった人は増えてくる。

・お金持ちになるなら自分の城を築く必要がある。でも、城は、昔のように石でつくるものではなく、弁護士につくってもらうもの。

・賢くないと貧乏父さんのようになってしまう。貧乏父さんは、「自分の家は、自分名義だった」と自慢していた。とても中流階級的だった。

・しかし、金持ち父さんは、「自分の株式会社が自分の家を所有している」と言っていた。

・私も自分名義では、ほとんど何も所有しないようにしている。自分名義で所有していた場合、盗まれたり訴えたりされる可能性がある。

・自分の城をつくるのに必要なのは、1,000ドル(約10万円)くらい。

・この本を出版したガレット弁護士のアドバイスに従わなければ、私は、20年前にすべてを失っていた。しかし、彼のアドバイスに従ってきたので、いままで訴訟を受けても負けなかった。検証済み。

・私の世界、1%の金持ちの世界では、信じられないかもしれないが、訴訟した人が負ける事になっている。

■会計の専門家と法律の専門家の2人が必要な時代

裁判所

・法廷では、有罪になるまで無罪とされているが、実際のところは、弁護士が検事を打ち負かせるかどうかにかかっている。

・法廷に正義があるというのは、幻想。何もしていなくても訴訟されて有罪になることもある。

・今の時代は、個人資産を守るには、会計の専門家と法律の専門家の2人が必要。

・例えば、自分の知り合いで5年前にパートナーシップという事業形態で仕事をしていた友人がいた。パートナーシップは、良くない形態。

・20年間かけて大きな事業をつくりあげたが、ある日、彼のパートナーの19歳の娘が酔った勢いで交通事故で相手を死亡させてしまった。その車は、彼のパートナーの個人名義だった。その後、相手の父親が訴訟をしてきた結果、彼もパートナーもすべてを失ってしまった。

・いい専門家を選ぶのが大切。誰からアドバイスを受けるのかは、とても大切。私(ロバート・キヨサキ)も含む。

■自分の城(株式会社を管理してくれる弁護士)を持つメリットとは?

・昔知って驚いたのは、城は、実は、石として存在しているわけではなく、弁護士の事務所に契約書として存在しているという事。

・お金がなかった時は、「資産ができたら法人を設立してアセットプロテクションも考えよう」と思っていた。あまり重視していなかった。

・リタイヤした当時は、200万ドル(約2億円)の総資産と10万ドル(約1,000万円)のキャッシュフローが不動産からあった。不動産は、個人名義で保有していた。当時は、「いつかアセットプロテクションを実行しよう」と思っていた。

・しかし、自分名義で何かを持っていると訴訟されてすべて失う可能性がある。

・当時保有していた30戸のアパートの入居者の1人が、ある日、突然、自宅に訪れてきた。「どうしてここがわかったのか?」と尋ねたところ「不動産の(登記に)名前が書いてあった」という回答があった。

・居場所がわかれば、訴える事も可能。その時、アセットプロテクションの重要性がよくわかった。

・では、アセット・プロテクションで誰から資産を守るのか?

⑴訴訟(ダメ人間から守るため)

⑵税金(税務職員から合法的に資産防衛をするため)

・車や家を購入する際には、保険をつけるもの。株式会社は、お金持ちのための保険のようなもの。

(以上、メモ)


■関連記事

ハイパーインフレに教われたジンバブエ出身の3組のカップルの体験談。ロバート・キヨサキによる。

働かないでも確実に収入を得られる8つの不労所得の作り方。

マンション投資のメリットは、仕入さえ上手くできれば、後は、毎月家賃収入がもらえる事。