Porn.com

コインデスクによれば、世界の大手ポルノサイト、ポルノ・ドットコム(Porn.com)が、1月3日にビットコイン決済を導入してから1ヶ月が経過した今、ビットコイン決済は、全流通額の約10%で安定推移していると報道しました。

決済されている地域の内訳は、北米が、57.5%、ヨーロッパが、30%、その他が、12.5%となっています。北米の中でも特にアメリカでの利用が進んでいる模様です。


ポルノ・ドットコムは、ウェブサイトのトラフィックを測定するアレクサでも世界ランク794位(米国内711位)に入る人気サイトで業界内の競合他社にも注目される大手サイトとなります。

そのため今回の発表を経て、今後、アダルト業界でビットコインの決済導入が加速することになるかもしれません。

ビットコイン決済は、お店側の決済手数料が安くなるという利点やクレジットカード決済で見られる不正もなくなるという利点があるため、業界を問わず、お店側での導入は、進んでいきそうです。


■関連記事

ビットコインをネットショップの決済手段として導入してみてわかったこと