Overstock.com

出典:Overstock.com

大手取引所マウント・ゴックス(MtGox)の破綻とそれに伴い顧客資金の返還の見通しが立たないことでデジタル通貨として知られるビットコイン(Bitcoin)への信頼は、急落しましたが、他方で、ビットコインでの受註が増えているという明るいニュースが、出てきました。

アメリカでEコマース事業を展開するオーバーストック・ドットコムは、2014年3月4日に、ビットコインでの決済を1月に開始してから100万ドル(約1億円)の流通高を突破したと発表しました。

ウォールストリート・ジャーナルによれば、同社のCEOであるパトリック・ブリン氏によれば、想定していたよりも早いペースでビットコイン経由の受註が伸びているとのことです。

2014年度のビットコイン経由の売上高は、1,000万(約10億円)〜1,500万ドル(約15億円)を見込んでいるとのことです。


ただ、同社の年間売上高は、13億ドル(約1,300億円)なので、ビットコイン経由の流通は、まだ1%前後ということになります。

わずか1%前後ということになりますが、Eコマース業界というのは、粗利率が低い業種なので、1%前後であっても決済手数料がクレジットカード等と比べ低いビットコインの流通が加わるインパクトは、決して小さくありません。

また、ビットコインを決済手段として本格導入するのは、Eコマース業界では、同社が初めてですが、今後、決済手段として広まっていく中でビットコインでの決済比率も増加していくと考えられます。

オーバーストック・ドットコムは、ビットコイン決済を導入して良かった点の1つにビットコイン経由で決済をした4,300人の顧客の内、6割は、新規顧客だったとしており、新規顧客層開拓の方法としてもビットコインに魅力を感じていると述べています。

大手取引所の経営破綻というネガティブな報道につい目がいってしまいますが、このようにビットコイン周りでは、明るい前向きなニュースも着々と出始めてきています。


■関連記事

オーバーストックドットコム(Overstock.com)が、ビットコイン決済の導入を前倒し。初日は、13万ドルの受注、840件のオーダー数ととても好調!

ポルノ・ドットコム(Porn.com)でビットコイン決済が導入1ヶ月で早くも流通額の10%に。