HandShake

出典:Wikimedia-Commons

ビットコイン(Bitcoin)の財布(Wallet.com)という意味で知られるドメイン名、「BItcoinWallet.com」が、25万ドル(約2,500万円)で売却される事が決定しました。

同ドメイン名の旧オーナーである二コ・ヤウンツ(Niko Younts)氏は、自身のツイッターで次のように述べています。

「2014年2月5日に弊社が保有していたドメイン名、「BitcoinWallet.comを25万ドルで売却することが決定しました。BitcoinWallets.comも現在、20万ドルで交渉中です。」


今回、買い手となるアレックス・チャーフェン(Alex Charfen)は、米国テキサス州で活躍する事業家です。

チャーフェン氏は、1990年代は、大企業で働いていたものの、景気が悪化した際に不動産投資で抱えていた借金が払えなくなり、破産に追い込まれたそうです。

しかし、そこで諦めず、住宅ローンの返済に困っている人のための教材を提供するDistressed Property Instituteを創業し、現在、同社は、年間1,080万ドル(約10億円)以上の収益を挙げ、2013年には、急成長している企業のみが対象となるInc.5000にも選ばれたそうです。

今後、新たに手に入れたドメイン「BitcoinwWallet.com」をどのように使用していくのかについてチャーフェン氏は、コメントを控えていますが、ビットコインのウォレット関連のサービスを展開していく可能性が高そうです。

ビットコインの将来は、不確実な要素がありますが、今回のドメイン名の売却価格を見る限り、その将来に強気な見通しを持つ起業家が増えている事を表していると言えますね。


■関連記事

ウィンクルボス(Winklevoss)兄弟が、米国の人気掲示板サイト、レディット(Reddit.com)でビットコイン(Bitcoin)に関して言及して話題に。

ビットコインは、これから100倍になるかもしれない?というウィンクルボス兄弟の強気な見通し。