Versace

フィナンシャル・タイムズによれば、ザ・ブラックストーン・グループが、ヴェルサーチの発行済株式の20%を取得するため準備を進めているそうです。

ブラックストーン・グループ(NYSE:BX)は、ヴェルサーチを時価10億ドル(約1,000億円)と評価しており、今回は、その20%となる約200億円売買となる見通しです。


ヴェルサーチは、現在、デザイナーであるドナテラ・ヴェルサーチが、20%を保有し、その娘となるアレグラ・ヴェルサーチが、50%を保有しているとのことです。

一時期は、経営難となっていたヴェルサーチですが、2009年にジアン・フェラーリが、CEOに任命されてからは、業績を回復し、今では、年間約7,000万ドル(約70億円)をEBITDAで出しているとのことです。

ヴェルサーチは、世界的に知名度のある数少ない家族経営のイタリアブランドですが、他の有名イタリアブランドのように外部資本に門戸を開いていくことになりそうです。