Treasure Box

北カリフォルニア州で犬を自らの敷地で散歩をさせていた時に古い木の根元に埋まっていた缶が気になり、掘り起こしてみたところ金貨が1,427枚は言っていたという話が話題になっています。

金貨は、全て1847年から1894年ものでミント・コンディションだそうです。

市場価値は、最低でも1,000万ドル(約10億円)だと言われています。


ちなみにこのカップルが住んでいる地域は、カリフォルニアでのゴールドラッシュの発祥源から約80キロ離れた街だそうです。

掘り起こしたカップルは、匿名での報道を希望しており、金貨は、全てアマゾン等で全て売り出すと発表しているようです。

こういった信じられないような幸運な出来事も地球上のどこかで起きている、ということですね。


■関連記事

インドネシア人のメイドが、シンガポール人の元雇用主から約100万シンガポールドルを相続してお金持ちになったという話