Amazon.com アマゾンで買い物をする際に出てくる商品レビューの多くは、その商品を購入した人のレビューですが、中には、アマゾン側から招聘されたプロのレビュー投稿者も混ざっています。

NPR.orgによれば、アマゾンでは、上級レビュー投稿者向けに「アマゾン・ヴァイン(Amazon Vine)」とというプログラムを設けています。

「アマゾン・ヴァイン(Amazon Vine)」に加盟すると特典として最低月に1回は、商品リストが送られてきて、その中から2点好きな商品を無料で選べるそうです。


条件としては、30日間以内にレビューを投稿する事となっているようです。

レビュー投稿後に商品を返品する必要はないようですが、商品を再販売する事や譲渡する事は、禁止されており、アマゾン側が返品を要求した場合、いつでも応じなければならない規定になっているそうです。

また、特にアマゾン側から支給される報酬は、ないそうです。

M. Erb

例えば、マイケル・アーブ氏(59歳)は、レビュー投稿件数870件で現在第二位のレビュー投稿者となっていますが、「アマゾン・ヴァイン(Amazon Vine)」のメンバーとしてほぼ毎日、さまざまな製品が届いているからだそうです。

最も人気の高いレビュー投稿者であるため最近は、メーカーが一方的に新製品を送ってくる事もよくあるそうです。

受け取っている製品は、定価数ドルのものから定価500ドルのレーザー・プリンターや定価1,000ドルのスピン・バイクまでいろいろとの事です。

一人のレビュー投稿者が、自分の興味ある分野以外の製品もレビューしていくレビューの質が低下するリスクがあるのではないか、という懸念点もあります。

しかし、テレビ通販のジャパンネットたかたを見てもプレゼンテーションが上手な人が商品紹介をすると何でも魅力的に見え、見ている方も思わず買いたくなってしまうものなので、レビュー上級者にこういった特典を設ける事は、アマゾンユーザーにとってもアマゾンで買い物をさらに楽しむための良い仕掛けとも考えられますね。


■関連記事

フランスで「アンチ・アマゾン法案」が下院を通過。時代に逆行するフランス。

作家の年収も「市場規模」で決まる!大きな市場の方が高い年収を得やすいという普遍の法則。