シャットダウン

アメリカ政府シャットダウンまで残り2時間を切りましたが、米国時間9月30日月曜晩現在、下院では、法案を協議中です。

上院から戻されたオバマケアに関する特別条件が付いていない法案が通れば、次の6週間の政府予算は、確保され、シャットダウンは、回避されます。


しかし、下院が再三要求してきているのは、オバマケアに関する特別条件の付随であり、直近では、「オバマケアの導入を1年遅らせる事」「医療機器への課税を免除すること」等を条件に盛り込み可決してきた経緯があります。

オバマ大統領からも「政府シャットダウンは回避するように」「オバマケアに関する特別条件を一切失くした形で6週間の政府予算を通すように」と下院議長のジョン・ベイナー議長に直接電話があった事が明らかになっていますが、果たしてぎりぎりの局面で合意に至れるのでしょうか。

残された時間は、2時間弱となります。


■関連記事

政府シャットダウンでも「軍人の給料は遅延させない」という点では、完全一致

アメリカ政府シャットダウンが現実味を帯びてきた

米国政府シャットダウンの可能性と影響は?

「我々が突然、支払わいを止めるという事ができるわけがない」オバマ大統領を悩ませる予算案。9月30日までに成立しなければ「政府機関の一時的停止」。