Fortress Investment Group

Marketwatch.comによれば、米国の投資会社フォートレス・グループのディレクターであるマイケル・ノボグラッツ氏は、ビットコインの今後に関して強気な見通しを立てているようです。

ノボグラッツ氏は、2013年の10月末のカンファレンスでビットコインを賞賛しており、彼自身も既にビットコインを保有しているとの事です。


また、今後のビットコイン動向については、「たくさん人が関わり始めている。ビットコインの供給には、制限がある。価格は、これからも上がっていくだろう。」とMarketwatch.comにメールで述べたそうです。

フォートレス・グループは、ニューヨーク証券取引所に上場する時価総額18.6億ドル(約1,860億円)の投資会社ですが、ビットコインは、そんな投資のプロからも注目を集めている状態にあります。

世界最大のオークションサイト「イーベイ(eBay)」のジョン・ドナヒュー代表取締役も11月上旬に今後イーベイの子会社であるペイパルにビットコインを導入していく可能性がある事を示唆しており、ビットコインへの関心は、アメリカのビジネス界全体で高まりつつあると言えます。


■関連記事

ビットコイン投資への投資を考える。ビットライン価格は、2020年までに1,820ドルになる可能性がある?

ビットコイン投資で27ドルが、4年間で偶然886,000ドルになったという話。