How Google Makes Its Money Image compliments of Best Accounting Schools

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>

 

グーグル(NasdaqGS : GOOG)の昨年度の収入の内訳を公開したインフォグラフィックが公開されました。

グーグルの売上高は、330.3億ドル(約3兆3,000億円)となっており、パナマのGDPやその他31国の国家GDPを上回っている状態です。

時価総額も2,900億ドル(約29兆円)となっており、日本一であるトヨタ(時価総額約21.4兆円)をも上回っています。

グーグルは、1998年に設立されたばかりの若い会社なので、わずか15年間で名だたる世界規模の大企業を次々と追い抜いてきたと言えます。

売上高の97%は、インターネット広告収入となっており、70%が、企業がグーグル検索結果の広告枠に出稿できる広告プラットフォームであるグーグルアドワーズ30%が、枠を設けているサイトに出稿できるグーグルアドセンスとなっています。

GOOG (Nasdaq GS)

上場後の株価推移も概ね右肩上がりを続けている事からも投資家の評価も高いということがわかります。

今後もインターネットユーザーの数は、世界規模では増えていくのでグーグル(GOOG)は、長期投資用のインターネット銘柄としては、手堅いと言えます。

現在、P/Eは、25倍以上となっており、割安のバリュー銘柄ではありませんが、パイが拡大するインターネット業界で時価総額が、No.1であるので、今後も成長し続ける可能性が高いと考えられます。

グーグル(GOOG)は、マネックス証券楽天証券から購入可能です。

■関連記事

米国株購入で一番お得な証券会社はどこか?調べてみた。

あなたの親や恋人やあなた自身よりもあなたの事を知っているのは、Google?

ワシントンポスト誌の母体ワシントンポストカンパニー(WPO)について調べてみた。 

 

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>