グルーポン

グルーポンが、2013年度の通期決算を2014年2月20日に発表しました。

●2012年度の売上高23億ドル(約2,300億円)に対して2013年の売上高は、26億ドル(約2,600億円)と10%増。

●2012年度の営業利益9,870万ドル(約98.7億円)に対して2013年度営業利益は、7,580万ドル(約75.8億円)。


●2012年度の純利益は、−6,738万ドル(約−67.38億円)の赤字。2013年度は、−9,540万ドル(約−95.4億円)の赤字で減益。

このように成長スピードが鈍化し、営業利益幅も縮小し、赤字だった純利益幅もさらに減少する、という厳しい内容となっています。

グルーポンは、その驚異的な成長スピードとそれに伴う将来性を高く評価されてきましたが、その成長にも陰りが見えてきたと言えます。

2010年度に3.12億ドルだった売上高は、2011年には、16.1億ドルとなり、2012年度には、23.34億ドルとなりましたが、2013年度は、26億ドルの着地で伸び幅が随分と鈍化してきたのがわかります。

また、ずっと赤字ではありましたが、2010年度に-4.56億ドルの赤字だったのが、2011年度には、-3.73億ドルと赤字幅は、縮小し、2012年度には、-0.67億ドルにまで収支は、改善していたものの2013年度に−95.4億ドルへと赤字幅が拡大してしまいました。

今回の決算発表を受け、株価は、急落しています。

グルーポン株価

決算発表後のグルーポン株価

グルーポンは、IPO時の時価総額まだ上回っていませんが、それには、時間がかかりそうです。

グルーポンのIPO後、株価推移。

グルーポンのIPO後、株価推移。

 

■関連記事

グルーポンが、第三四半期決算を発表。いままでの爆発力が失われ成長鈍化中。