グルーポン

グルーポン(GROUPON)が、第三四半期決算を2013年11月7日に発表しました。

■売上高  2013年Q3 5億9,510万ドル  2012年Q3 5億6,860万ドル

■営業利益 2013年Q3 3,920万ドル     2012年Q3 5,050万ドル

と売上高は、昨対比5%増となり、営業利益は、減益となりました。

グルーポンは、物凄い勢いで成長してきた経緯がありますが、既に十分大きくなったという事もあり成長の鈍化が表れてきています。


■2010年末 売上高3億1,300万ドル  純利益−4億5600万ドル

■2011年末 売上高16億1,000万ドル  純利益-3億7,300万ドル

■2012年末 売上高23億3,400万ドル  純利益-6,700万ドル

と物凄い勢いで売上高を伸ばしてきており、純利益の方も黒字転換間際まで来ていましたが、ここに来て成長スピードが大幅に落ちてきているのが気になるところです。

第三四半期は、-260万ドルの損失となっていますが、果たして今後、上手に利益確保をしていけるでしょうか。

最も手持ちの現金相当は、第三四半期末の段階で11億ドル(約1,100億円)となっているので、資金的には相当な余裕があり、先行投資を継続しても何の問題ない状態だと言えます。

しかし、グルーポンの爆発的な成長期は、終わったと言え、今後は、トップラインをじわりじわりと伸ばし、利益も挙げていくフェーズに入ったと言えます。


■関連記事

米国不動産情報サイト「Zillow.com」が第三四半期決算を発表。事業は、順調。株価は、既にかなり高い。

サーチナのようなクロスカルチャー系インターネットメディアには、チャンスがあるという話。