GrubHub

シカゴから人気デリバリーサイトを運営するGrubhubIPOは、順調に進み、1億9,300万ドル(約193億円)の資金調達を無事、完了しました。

同社は、20.4億ドル(約2,040億円)の企業評価で740万株を1株26ドルで売り出しました。

当初は、1株20〜22ドルでの設定となっていましたが、IPO直前に価格を引き上げています。

インターネット系銘柄は、下落傾向にあったものの、同社は、初日の取引を1株34ドルで約31%増で順調に終えました。

一方、現時点での企業価値は、既に26.7億ドル(約2,670億円)となっており、2013年度の売上高1.37億ドル(約137億円)の19倍以上の価格で取引されており、先行する期待値があまりにも大きくなっており、株価は、相当な割高になっていると言えます。

同社は、来週から「GRUB」というティッカー・シンボルで取引をされていきます。

スポンサーリンク