iPhone Photo Stand

出典:http://www.kickstarter.com/projects/twiceused/twice-used-broken-iphones-upcycled-into-everyday-i

使い終わったiPhoneをリサイクルして行こう!そんな発想で使用済みのiPhoneを使ってさまざまな製品を創っていくリサイクル事業をツワイス・ユーズド(Twice Used)が立ち上げようとして話題となっています。

ツワイス・ユーズドは、アメリカ人男性クリス・コーナー氏(Chris Koerner)が始めようとしている新事業で現在、クラウドファンディングのサイト、キックスターター(Kickstarter.com)で事業を本格的に展開するための資金10,000ドル(約100万円)を募集中です。

キックスターターは、事業を始めたい人が気軽に事業のアイデアを写真や動画と共にアップし、それを見て応援したいと思った人が事業へ寄付をしていく事ができるプラットフォームです。


事業をやりたくても資金がないという駆け出しの起業家とお金はあるけれど、納得のいく人に託したいという慈善・寄付マインドを持ったお金持ちを結びつける話題のプラットフォームとなっています。

ツワイス・ユーズドが保有している製品プロトタイプには、使用済みiPhoneケースの写真スタンドや、

iPhone Photo Stand 2

使用済みiPhoneを使った時計のようなインテリア雑貨もあれば(この時計は、結構格好いいですね)、

iPhone Clock

コーヒーテーブルのような大型家具もあり、

iPhone Coffee Table

小物のブレスレットや、

iPhone Accessory

イヤリング等のアクセにも変身させていたりします。

iPhone Accessory

どれだけの需要があるのかは、未知数ですが、ユニークで際立った製品なので、価格にもよりますが、手に取ってもらえそうですし、話題性もあるので、メディアからの取材も見込めそうです。

一方、今後本格的展開するには、仕入を確保するために修理店との提携関係が重要となってくるとの事です。

現時点で、ツワイス・ユーズドは、希望額10,000ドル(約100万円)に対して40人の支援者がおり、合計2,327ドル(1人約58.18ドル)を貢献している状況です。

若い人や起業家精神旺盛な人を応援したいという人は、こういったプロジェクトの支援を検討してみるのも面白いかもしれません。


■関連記事

ありそうでなかった!日中かけておくと夜には、アイフォン5を充電できる便利なソーラー・サングラス、レイ・バーン「Sharma Shades」(販売予定未定)。