ジムロジャーズ

世界中を旅し、自らの足で情報収集を心がけることで世界的に有名な冒険投資家ジム・ロジャーズが、ロイターとのインタビューで次のように述べています。

金と原油は、市場の混乱でまだまだ上がるでしょう。私は、原油も金も保有していますが、アメリカは現在戦争を欲していると言えますが、今後、本当に戦争が起これば、金と原油は、もっともっと上がるでしょう。

金価格 過去60日間

金価格推移(過去60日間)

WTI原油価格推移(過去3ヶ月間)

WTI原油価格推移(過去3ヶ月間)

このように直近の2〜3ヶ月を見てみるとアメリカによるシリアへの圧力が高まる過程で金価格も原油価格も上昇していると言えます。

ジム・ロジャーズは、次のようにも述べています。

一方、株は、下がり、既に下がり始めている市場もあります。コモディティーは、は、上がるでしょう。私自身は、戦争には賛成ではありませんが、彼らは、戦争を欲しているのは間違いなさそうです。」

シリアへの開戦宣言は間近となっていますが、果たしてジム・ロジャーズの市場予想は、現実を表すものとなるでしょうか?


 ■関連記事

ジム・ロジャーズによるとインドは、「売り」

実物資産投資の投資リターンを検証

 

■時々クリックして応援いただけると嬉しいです⬇

→ <人気ブログランキング>