かわいそうなレオ。さらにいい演技を目指して欲しい、ということか。–ライアン・マッケンリー

オスカー賞の主演男優賞候補に「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のジョーダン・ベルフォード役で選ばれていたレオナルド・デカプリオですが、残念ながら受賞に至りませんでした。

今回は、レオナルド・デカプリオにとって5回目のノミネーションだったため、期待が募りましたが、皮肉なことにも「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で共演をしたマシュー・マコノヒーが、「ダラス・バイヤーズクラブ」の演技で主演男優賞に選ばれました。

Wolf

デカプリオと「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で共演したマシュー・マコノヒー(右)

出典:www.goldderby.com

レオナルド・デカプリオは、2013年度は、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の他に「華麗なるギャツビー」でギャツビー役を演じています。

また、過去にも「タイタニック」を筆頭に大型作品を手がけてきており、アカデミー賞には、「ギルバート・グレープ」(1994年)、「アビエイター」(2005年)、「ブラッド・ダイヤモンド」(2007年)及び今回の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(主演男優賞、アカデミー作品賞)で合計5回ノミネートされています。

今回の結果を受けて、デカプリオを勇気づけるメッセージがファンの間でツイッター上で広まっています。

レオナルド・デカプリオは、俳優としてもプロデューサーとしても評価の高い作品を多数、生み出しており、ハリウッドを代表する大スターなので、今後、是非とも念願のオスカー賞も手に入れて欲しいと思います。

 オスカーをいつまでも捕まえられないレオ。思い切り笑ってしまった。–フィー



■関連記事

レオナルド・デカプリオが、パーム・スプリングスに豪邸物件を購入。気になる値段は?

「華麗なるギャッツビー」のギャッツビーは、どれくらいのお金持ち?