Maria Bartiromo

出典:Wikimedia-Commons

米国で人気のニュースサイト、Drudge Reportによれば、CNBCで20年間アナウンサーを務めてきたマリア・バーティロモは、11月24日の契約期限に伴い、離職が決定したそうです。

先月、CNBCでは、マリア・バーティロモの勤続20周年記念があったばかりなので、突然の発表となります。


CNBCとの契約終了に伴い、次は、フォックスに移籍するとの事です。

マリア・バーティロモは、最初にオンエアーした1993年10月18日からアメリカの経済ニュースを扱う「アイコン」的存在になっていたため今回の移籍は、衝撃的ニュースですね。

当人は、次のコメントを残しています:

「世界で最も重要な経済ニュースへの最前列に20年間座れた事に対しての感謝を表現するのは、難しいが、それを実現してくれたチームにお礼を述べたい。」

「私たちが実現してきた事に誇りを感じている。」

「CNBCの皆さんには、共に歩んでくれた事に感謝をしている。また、視聴者の皆さんや投資家の皆さんにも毎秒生き甲斐を感じさせてくれた事に感謝したい。」