新100ドル札

2013年10月8日(火)本日から新100ドル札の流通が始まっています。

今回の新100ドル札は、紙幣の偽造を難しくするデザインが埋め込まれているものとなっています。

米国札の偽造は、米国紙幣の総流通推定額1兆ドル(約100兆円)に対して8,000万ドル(約80億円)となっており、既に約0.01%以下とかなり少ない状況ですが、さらなる状況改善に向けての施策となります。

今回、米国政府は、新100ドル札を35億枚(3,500億ドル、約35兆円相当)枚刷り市場に供給する事になっています。

しかし、古い米国紙幣が約9,000億ドル(約90兆円相当)残るので、古い100ドル札が依然と7割り以上を占める形となり、交換時に特に支障は、なさそうです。


■関連記事

新100ドル札が、10月8日(火)から流通開始

スイスの1,000フラン紙幣(約10.44万円)がなくなるかも?

カジノ国家マカオ、現金持ち込み申告制導入を検討中