ニューヨーク市の賃料が過去最高を更新し、平均3,017ドルとなりました。現在の為替レートで月約30万円以上ですね。この平均値は、スタテンアイランドは除いたものとなります。

ニューヨーク賃料 ワンベッドルーム

ニューヨーク賃料 ワンベッドルーム

平均賃料が30万円以上と聞くと「高い!」と感じるかもしれませんが、米国では、「どれくらいの広さか」というのは、あまり厳密に考慮されていなかったりします。

「広さ」に関しては、

●スタジオ

●1ベッドルーム

●2ベッドルーム

●3ベッドルーム

と区分されていてそれぞれのサイズと立地で賃料が算出されていますが、実は、一番小さいスタジオタイプであっても50平米以上あったりします。要するに東京の物件と比べると「かなり広い」というわけです。

アメリカ人は、「大体この広さで満足できるかどうか」という風に割と大雑把に判断をしているので、厳密に広さが何平米か、何平米以上が良いといった探し方はしないわけです。

日本の場合、「専有面積」「間取り」「駅徒歩」「築年月」「賃料」といった項目で不動産情報サイトでも検索ができほぼ全ての物件が対応していますが、米国の不動産情報サイトの場合、「ベッドルームの数」「バスルームの数」「賃料」の3つで検索する事がほとんどで「専有面積」や「駅徒歩」や「築年月」は気にする人が少ないせいか記載されていない物件が大半だったりします。

例えば、下記スタジオタイプのユニットは、ユニオンスクウェア前で貸し出しに出ている部屋ですが、60平米で月3,700ドルです。平米単価で見てみると平米当たり月6,166円くらいですね。

スタジオ ユニオンスクウェア マンハッタン 賃料3,700ドル

スタジオ物件ユニオンスクウェア前、マンハッタン、賃料3,700ドル、60平米

平米当たりの賃料月6,166円だと東京の恵比寿の物件と大差なかったりします。例えば、下記物件は、恵比寿から徒歩10分以上で16平米116,000円(共益費込)の物件で同じくテナント募集中すが、平米当たりの賃料だと月7,250円でマンハッタンの物件よりも高かったりします。

恵比寿 16平米 116,000円(共益費込)

恵比寿 16平米 116,000円(共益費込)

このようにマンハッタンの賃料が高いのは、確かですが、アメリカの場合部屋が広いので賃料も高くなってしまうだけの話で、平米当たりの賃料で比較してみると東京の中心地と違わなかったりもしますね、というお話でした。