Marlboro

フィリップ・モリス(PMエクソン・モービル(XOMというのは、世界を代表するグローバル企業だと言えます。

そんな企業らに1982年に5,000ドルずつ投資をしていたら28年後の2010年には、どれくらいになっていたのかというと100万ドル(1億円)以上です。

5,000ドルを2社に投資した場合、1万ドルの投資となり、配当金も再投資した場合、約30年間で100万ドルになっていたというわけです。30年間で100倍の投資だと言えます。


XOM

エクソン・モビル(XOM)の株価推移

興味深いのは、フィリッピ・モリスやエクソン・モービルというのは、当時から誰もが知っている大企業だったので専門家でないと見つからない銘柄という事ではなかったという点です。

XOMエクソン・モービルに関しては、当時からダウ銘柄米国を代表する大企業であったと言えます。

このように既に誰もが知っている有名な大企業であってもしっかり成長をしていれば、30年後に100倍の価値をもたらしてくれる可能性もあるというわけです。

2013年の現在から30年後の2043年に今日誰もが知っている有名な大企業の中から100倍になる銘柄というのも出てくるでしょう。

やはり、株式投資の王道は、成長を続け、利益を拡大し、配当を増やし続けてくれる優秀な銘柄を持ち続ける事だと言えます。


■関連記事

実物資産投資の投資リターンを検証。過去10年間で一番リターンが大きかったのは、ビンテージカー。

米国株購入で一番お得な証券会社はどこか?調べてみた。