Rayban Sharma

日中、着用しておくと太陽光で吸収し、夜には、アイフォン5を充電できるようになるというサングラスが話題となっています。

レイ・バーンの「Sharma Shades」は、サンフランシスコの学生2名が学生プロジェクトの一貫として考案したプロトタイプで、発売等はすべて未定なようです。

「Sharma Shades」の基本コンセプトは、メガネのフレームに小さなソーラーパネルを付け、そこから太陽光を吸収していくというものです。


その後、アイフォン5を充電するには、フレームからソーラーパネルを外し、アイフォン5に挿入していく模様です。

ありそうでなかったアイデアですが、インターネット上の関心が強い事からも需要は見込めそうなので、早く製品化して発売して欲しいですね。